会社沿革|チェリーホーム

会社沿革

1952年3月 会社設立
1999年10月 福祉事業部を新設し、認知症(旧・痴呆症)対応型共同生活介護事業を開始
「グループホームチェリーホーム」を横須賀市馬堀町に開設
2003年11月 「グループホーム チェリーホーム油壺」を三浦市三崎町に開設
2005年9月 「グループホーム チェリーホーム衣笠」を横須賀市衣笠栄町に開設
(この年、総量規制が開始。以降グループホームの新設は不可となる)
2006年4月 介護保険方の改正に伴い、認知症対応型共同生活介護に加え、
介護予防認知症対応型共同生活介護事業を開始。
既存事業所に関しても、介護予防事業に対応する。
2007年8月 系列会社として、株式会社ライフアドバンスを設立
横須賀市内にて保育園(認可外)を開設
2010年8月 株式会社ライフアドバンスの保育事業を第三者機関に譲渡
2013年9月 株式会社ライフアドバンスにて、新たに認知症対応型通所介護事業を開始。
横須賀市根岸町に認知症対応型デイサービスとして
「デイサービスセンター チェリーホーム北久里浜」を開設(定員12名)
2015年3月 グループホーム チェリーホーム衣笠を横須賀市森崎に移転。
また、移転に伴いグループホームを増床(定員18名)
同時に新たに小規模多機能型居宅介護事業を開始。
「小規模多機能ホーム チェリーホーム森崎」(定員25名)を、「グループホームチェリーホーム森崎」に併設する形で開設
2016年10月 新たに居宅介護支援事業を開始。
横須賀市桜ヶ丘に、「居宅介護支援センター チェリーホーム」を開設
2020年4月 M&Aにより、リハビリデイサービス事業をレジオン株式会社より取得。
横須賀市田浦町に、「リハビリデイサービス チェリーホーム田浦」を開設